【スタジオジブリコラボレーション】サツキの雨傘

24,200(税込)

手元の素材

名入れ加工(+3300JPY)

名入れ加工は有料サービスです。ご購入の方は書体を選択し、全角7文字・半角14文字以内で名入れの内容を記入してください。

名入れ文字記入欄

最大16文字/1行まで

利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字

数量

Studio Ghibli – Collaboration Umbrella
“SATSUKI’s Umbrella” 


1988年に劇場公開されたスタジオジブリ作品「となりのトトロ」。

サツキが初めてトトロと出会ったのは、雨のバス停。
雨の中傘を持っていないトトロを見て、サツキがお父さんのために持ってきた傘を差し出します。
最初は不思議そうだったトトロがだんだん気に入ったように傘をさし、傘にパラパラ落ちる雨音に大喜びする姿には思わずにっこりしてしまいます。
傘を貸してくれたお礼に、サツキとメイにどんぐりの包みを差し出す場面も印象的。
前原光榮商店では、このシーンでサツキがメイを背負いながらさしていたあの”赤い傘”を再現しました。

【サツキの傘へのこだわり】
●8本骨傘
「となりのトトロ」の舞台である昭和30年前後に最も流通していた8本骨傘を採用しました。
この8本骨傘には「機能性」と「デザイン性」を合わせ持った魅力があります。
微妙なカーブを計算して裁断した三角形の生地を深張りに仕立てることで、雨をよりしのぎやすい安心感のある傘に。

●生地
当時描かれたトトロのイラストを、老舗生地メーカーにてジャガード織※で織り上げた別注生地。晴雨兼用傘として防水・撥水加工に加えUVカット加工を施しております。
作品内に登場するサツキの傘をカラーモチーフに、老舗生地メーカーにて調色された朱色で織り上げられたサテン生地※は、光沢感が薄暗い雨空の下でも軽やかに、かつ高級感のある表情を見せてくれます。ジャカード織りによるトトロの浮き出し表現は、その角度により印象が変化します。
「雨の日を楽しく」をモットーとする前原光榮商店の傘ならではの楽しみ方をご堪能いただけます。

●手元
女性向けに長めのサイズで仕立てられた手元は、傘とのバランスも良く楓の木目が浮き立つよう素材感を残した上で、光の反射率を高めるコーティング処理を施しています。

●どんぐりタッセル
どんぐり型の木玉が何とも可愛らしいタッセルは、木工職人の挽物加工で製作しました。
小さい形状の中にいかにどんぐりらしい表情を出すかが思いのほか難しい作業となりましたが、
上部にわずかな突起を施すことで朴訥としながらも愛嬌のある姿を浮かび上がらせることができました。

【用語解説】
※ジャガード織…生地に模様をプリントするのではなく、織模様で柄を表現する技術。一色の糸でも織りの凹凸が光を反射して模様が浮き出て見えます。
※サテン生地…光沢感を出すために、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が交差する点をできるだけ目立させず、織物の表面に経糸または緯糸を長く浮かせる織り方。

■「お返しのどんぐり」は付属しません。
■天然素材仕様部品は色味・太さ・節などに個体差があり画像と異なる場合があります。
■重さは傘本体・手元の素材による個体差などがあるので参考値です。
■生地のコマ柄がずれるのは仕様です。
■ご購入可能状態の商品でも在庫がない場合があります。
■在庫がない場合納品に1カ月程度かかる場合がございます。

【こんな方におすすめ】
・伝統の技法による逸品をお探しの方
・女性に贈るおしゃれなプレゼントをお探しの方
・遊び心あふれる、使う楽しみのある傘をお探しの方
・熟練した職人技の傘をお探しの方

親骨の数と素材 8本骨/スチール製
親骨の長さ 58㎝
開いた時の直径 約98㎝(個体差があります)
畳んだ時の長さ 約88㎝
重さ 約420g(個体差があります)
生地の素材 ポリエステル100%
中棒の素材
手元の素材
付属品 タッセル付(別注どんぐり木玉)/傘袋付